北海道ヲンナ1人車旅
2011.7.1(日)〜7.12(火)
注:「ささめきばん」にてupした現地レポートをまとめました。
長いので休み休み読んでくださいね。

*****

船上からおはようございます
投稿日:2011年 7月 2日(土)07時32分28秒
はい、只今大洗発苫小牧行の
フェリーに乗船中なのです。

北海道は8年ぶりのヲンナ1人旅です。
バイクでは何度かツーリングしましたが、
今回は初の車旅なのでドキドキです。。
しかも「未体験を体験したい!」とプランを立てたら
移動移動の毎日になってしまいました。(あれま)

周囲からは「無理しないで」としきりに言われています。
はい、無理しないようにします。

今日は13時半に苫小牧港に到着し、
途中で豚丼を食べつつ
帯広の宿へ向かいます。

。。滞在中、朽ち果てないように頑張りますー。
帯広からこんばんは
投稿日:2011年 7月 2日(土)21時10分9秒
ホテルの「宿泊者専用インターネットコーナー」から
投稿しています。
ちなみに無料です。

・今日は苫小牧港から下道のみ215km走りました。
・土曜日でしたが道はがらがらでした。
・でもカーナビに逆らって道に迷ったりしました。(汗)
・日勝峠では頂上付近が濃霧で超怖かったです。
・道民お勧めの豚丼の店「いっぴん」でミニ豚丼セット完食しました。
・帯広のツタヤは激混み(土曜の夕方のせい?)でしたが
 道民お勧めの「HO」という雑誌を購入できました。
・ホテルはナビ通りに辿り着いたかと思ったら
 なんと建物が目に入らず、フロントに電話して聞いてしまいました。
 私「**の前にいるのですが、そこからの道を教えてください」
 フロントさん「**の斜め前にある建物、お気づき頂けますでしょうか?」
 私「あっ!わかりました!!すぐ行きます」・・・激恥っ!(赤面)

あと、北海道での下道の走行ペースが今ひとつつかめず
走りながら「どうしたもんだ!?」と悩みました。
バイクの時と同じように「法定速度+10km/hなら警察のおとがめ無し」
ということで走っていましたが、
地元の車がぶっ飛ばしているかと思えば
(可能な限り左によけて先に行ってもらった)
法定速度ぴったりで走っている車もあって・・・。
うぅむ、地元の車と同様にぶっ飛ばしてもいいのかなあ?
それとも法定速度+10km/hを貫いたほうが無難かなあ?
・・・迷ってしまったので道民の友人に問い合わせ中です。

でも昨日から普段の倍以上の距離を走っていますが
我ながら意外に元気です。
ただ目はしょぼしょぼしています・・・。
寝る前に目のマッサージしよう。

そうそう、今日宿泊するホテルは
「モール泉」という泉質の温泉の大浴場があるので、
しっかり入って明日に備えて早く寝ようと思いますー。
大行列からおはようございます
投稿日:2011年 7月 3日(日)08時43分9秒
今朝は6時に起床して朝食をとり、
7時半にチェックアウトしてから給油をしました。
で、8時ちょっとに「柳月」という帯広のお菓子やさんの
テーマパーク?に到着。
道民お勧めの「三方六(さんぽうろく)」という
バウムクーヘンの切り落としをゲットすべく
並んでいます。

ちなみに私の前にはすでに9人並んでました。
その後も続々と人が来ています。
もーびっくりですー。
今日が日曜日だからかな?
それとも毎日こういう調子なのかな?
謎です。。

ただ北海道は涼しくて
並んでいてもつらくないです。
足は痛くなりそうだけどっ。

ところで「三方六」の切り落とし1袋って
どのくらいの量なんだろう?
うっかり聞くのを忘れていました。(汗)

まあ、まだ旅は始まったばかりで
もうしばらく続くので
たとえ大量でもゆっくり食べればいいかな。。

はい。
無事「三方六」の切り落としゲットできました!
私のずっと後に並んだ人は
買えなかったほどの人気ぶり。

で、量なのですが。。
バウムクーヘン2個分の両端計4個でした。
しかも直径がでかい。
旅行中ずっとバウムクーヘン漬けになりそうです。。
でもすごくいい香りがして美味しそう!
早速たべようかな。。

旭川からこんにちは
投稿日:2011年 7月 3日(日)16時01分13秒
「三方六」の切り落としをゲットした後は移動です。
富良野・美瑛の景色をチラ見しながら通過して
(観光は未体験なので迷ったけどしなかった・汗)
14時半に旭川のホテルへチェックインしました。

今日も下道のみで約200km走りました。

流石に3日連続で運転すると疲れますね。
特に目がショボショボします。
普段の移動手段が電車で
あまり車の運転はしないからだと思うけど。

でももうホテルのお部屋でゆっくりできるので
大丈夫だと思います。

明日はこれまた未体験の
旭山動物園へ行ってきます。
でも天気予報が。。曇り&雨なんです。
却って空いたりして見やすいといいなあ。

あと体力に余裕ができたら
日本最北端とおぼしき
旭川イオン内のスタバへ行きたいです。(ミーハー)

とにかく旭川ではゆっくりします。。
旭山動物園からこんにちは
投稿日:2011年 7月 4日(月)11時03分13秒
天気予報通りのあいにくの雨となりましたが
旭山動物園へやってきました。

「行動展示ってこういうことか!」
と感心することしきりです。

それからチンパンジーとペンギンの
「もぐもぐタイム」を見ました。
お食事の様子を見ることができるのです。
チンパンジーは手で器用にエサを口に運び、
ペンギンは魚を丸呑みしていました。

現在はホッキョクグマの
「もぐもぐタイム」を待っているところです。
流石に大行列。。

子供の頃、谷津遊園という地元の遊園地で見た
ホッキョクグマのカラダは
薄いグレー色していましたが、
ここにいる子たちはきれいな薄いクリーム色です。
でもどっちも魅力的。

あと5分くらいかな?
カメラ準備しないとっ 。
日本最北端(たぶん)のスタバからこんにちは
投稿日:2011年 7月 4日(月)14時18分43秒
旭山動物園、満喫しましたー。
すっごい久々の動物園でしたが楽しいですね。
これからも暇な時に行こうっと。
例えば上野動物園にはパンダ来日したことだし。

で、移動して、
タイトルの通りスタバでお茶しています。

特に地元のスタバと変わりありません。
ただ空いてるかな。

ちなみに朝コーヒーを飲んだので
「ほうじ茶ラテ」にしました。

ここはイオンの中にあるので、
ついでに薬局で目薬と
栄養ドリンクを買い込みました。
。。もう栄養ドリンクなしでは
旅続けられない疲労感。(本当か?)

あっ、旭山動物園はアップダウンが思いの外激しくて
いい運動になりました。

今後予定しているトレッキングは、
日頃運動不足な私にはハードそうなのです。。

今日も早々ホテルに戻って体力温存します。


そうそう。
スタバの店員さんに確認しました。
旭川の街には2店スタバがあるのですが
私が訪れたほうが最北端で
間違いないそうです。やったー。
稚内からこんばんは
投稿日:2011年 7月 5日(火)19時05分49秒
雨と曇りの中、
旭川〜士別〜苫前から日本海沿いを北上して
稚内に到着しました。
約300km走りました。

サロベツ原野の中の道が気になっていたので
この機会に走ったのですが、
何もなくて!?途中で飽きちゃいました。(汗)

あと私は今まで北海道は東方面ばかり行っていましたが、
今回初めて西に行けましたー。
そして北、です。(感動)

稚内の街は予想以上ににぎやかなんですね。
昨日から明日まで駅前でお祭りがあるそうで、
浴衣を着た人をいっぱい見かけました。

あっ、食べ物の話を。
道の駅てしおで「しじみ入りコロッケ」を、
てしお温泉夕映で「手塩chu chuプリン」を食べました。
特にプリンは、以前テレビで紹介されていたのを見て以来
ずっと食べてみたかったので
念願叶って嬉しいですー。

明日は朝イチのフェリーで礼文島に渡り、
トレッキングをしてきます。
旧友の仕事仲間の女性が
案内してくださるので
とても楽しみです。
ただ。。日頃運動不足の私は
果たして大丈夫なのか!?いや、頑張りますっ。
フェリーからおはようございます
投稿日:2011年 7月 6日(水)06時40分59秒
6:20出港の稚内発〜礼文島・香深(かふか)行きの
フェリーに乗船中です。

現在は稚内の街並みが見えています。

2等船室にしたのですが、
朝イチの船だからか団体ツアーのお客さんがいっぱいで、
屋内の船室が混みこみなので
デッキ上の椅子に座っています。
風がひんやりしています。。

ところで、昨日の天気予報から一転して
晴れ間がのぞいています。
今日1日ずっと晴れて
程よく暖かいといいなあ。。

ああ礼文島はどんなところなんだろう?
楽しみだなあ。
ふたたび稚内からおはようございます
投稿日:2011年 7月 7日(木)05時33分18秒
昨日は礼文島を満喫してきました!

「礼文大好き!」なTさんの案内で
たくさんの高山植物や礼文のことを
知ることができました。

また日頃運動不足の私でも
どうにか合計約4kmのトレッキングルートを
歩き通せました。

最初はいくぶんガスっていましたが、
お昼ご飯を食べ終わった頃には快晴に!
「桃岩展望台」や「スコトン岬」、
他にもたくさんのビューポイントからの眺めは
素晴らしかったです。

TさんとTさんの知人Nさんのお陰で
楽しくて充実した1日となりました。

稚内に戻って夕食を取った後はホテルに戻り、
今までの旅の疲労回復と
明日以降の筋肉痛が怖いので
マッサージ頼んじゃいました。(汗)

さて今日は今回の旅で1番のロングドライブです。
ゆっくり安全運転で行こうと思います。

ああ次に礼文島を訪れるチャンスがあれば、
地元でカラダを鍛えてから行こう!と思いました。
歩けば歩くほど礼文の魅力が感じられると
Tさんから教えられたキモチです。

ホント楽しかった!


宗谷岬からこんにちは
投稿日:2011年 7月 7日(木)11時24分16秒
10時半に宗谷岬に到着しました。
日本最北端の地です。
タイミングよく?観光バスがいないので空いています。
快晴で眺めはよいのですが暑いです。
でも小1時間ぶらぶらしちゃったー。
楽しいー。

さてと、今夜の宿のある
斜里に向かいます。
カーナビ情報によると336kmですって。
休み休み行って何時頃着くかなあ?
斜里からこんばんは
投稿日:2011年 7月 7日(木)22時40分32秒
そうそう、宗谷岬へ行く前に
稚内にある日本最北端のマクドナルドに寄りました。
朝マックの時間帯でしたが
朝食済の私はアイスティを飲みました。うふ。

で、宗谷岬を後にしてからは
オホーツク海沿いの国道をひたすら南下。

途中、枝幸の道の駅で
塩漬けのうにが入ったおむすびで
ランチしました。旨し!

それからサロマ湖へ。
道の駅でホタテソフトを購入したんですが、
食べ進んでいくと。。ホタテの貝柱のでかいのが潜んでいて
びっくりしましたー。

あとお手洗いに入ったら「サロマ湖展望台」の
案内図が貼られていたので
行ってみることにしました。
何とすれ違いできないほどの道幅の
くねくねダートで恐怖!
到着して展望台に登ると
地元のおじさまが「今日はよく見渡せて当たり日だよ」と
記念撮影してくれました。
しかも貴重なお話を聞くことができました。
更には缶コーヒーとお菓子まで頂いちゃいました!

次は、そのおじさまお勧めの「能取岬(のとろみさき)」へ。
夕陽がとてもきれいでした。(大感動)
そこからはひたすら走って
19:40にホテルに到着しました。

走行距離は402kmになりました。
無事に走ってこれてホッとしています。

明日は知床岬へのクルーズと
知床五湖の散策です。

今まで羅臼には何度も行きましたが
知床峠を越えたウトロでの観光は
ほぼ初めてなのでこれまた楽しみです。

あっ、微妙に足が筋肉痛です。(よわよわ・汗)

斜里からおはようございます
投稿日:2011年 7月 8日(金)05時39分0秒
早々と目が覚めてしまったので
ホテル内の大浴場で朝風呂してきたところです。

タイミング良く誰もいなくて貸切状態でした。
とても静かでよかったです。

ここは「知床の湯」といって、泉質は
ナトリウム-塩化物泉で茶褐色のお湯でした。
塩化物泉だけあってちょっとしょっぱかったー。

これから朝食を済ませて知床岬クルーズへ出発です。
今日は曇りのお天気だそうで
暑くならないみたいで
午後の知床五湖散策のことを考えるとよかったです。

ちなみに只今はホテルの無料インターネットコーナーからです。
2台windows機があって、昨晩チャレンジしたほうのマシンは
かな入力からローマ字変換への方法がわからなくて
断念しました・・・。(お莫迦)
もうすっかりMacのキーボードに
頭が順応していることに気づきました。
こちらのマシンは無事ローマ字入力できています。ホッ。
・・・最初からこっちでやればよかったー。

ではお部屋に戻るとします。
再び斜里からおはようございます
投稿日:2011年 7月 9日(土)06時03分2秒

今朝も早々と目が覚めてしまったので
朝風呂してきました。
残念ながら?貸切状態じゃなかったけど
空いていたのでよかったです。

さて、昨日は今回の旅のハイライト、知床!でした。

まず午前中に知床岬クルーズ。
ウトロ港から出て知床岬までの往復です。
クルーザーだけあって小型の船なので
半島の近くまで寄ってくれます。
途中、ヒグマの親子だけでなく
ヒグマの団体も見ることができました。
もちろん知床岬も。
私の体力ではとても自力では辿り着くことができないので
「ああ、今までいろんな人から話に聞いていた
知床岬をやっと見ることができた・・・」
と感動しました。


昼過ぎにウトロ港に戻ってからは移動して
知床五湖散策です。
1湖は立派な高架木道があるのですが、
2湖〜5湖に関しては、以前は自由に入れたそうですが
ルールが変更になってガイドの引率がなければ
入れなくなったということです。

ガイドをしている旧友と、私の他に4人の
総勢6人で歩きます。

まずは知床五湖散策についての映像を見ます。
ヒグマ出没地帯だそうで、注意点がいくつもありました。
食べ物や飲み物(水やお茶は可)は持ち込み禁止だそうです、
私はスポーツドリンクを持参していたので
売店でお茶を買いました。

それから散策スタート。
今回は5湖〜2湖を巡るルートで2.5kmだそうです。
ガイドの案内を聞きながら歩きます。
遊歩道は礼文島の道と比べて歩きやすかったです。
ガイドは定期的に「パンパン」と手を鳴らして
ヒグマに人間がいることを知らせます。
ちなみにガイドは物音でヒグマがいるかどうかを判断するので
熊よけの鈴はつけないそうです。
天気は曇りでしたが、知床連山などの景色がよく見えました。
ガイドの案内が面白くて楽しい2.5kmでした。


散策後は旧友とお茶をしてから斜里のホテルに戻りました。

そうそう、「鹿フランクフルト」というのがあったので
食べてみましたよ。
ケチャップとマスタードをつけて頂きます。
確かに豚とは違う食感でした。


いやはや、旅も終盤となりました・・・。
今日は中標津の回転寿司やさん(何度も行ったことあるけど好き!)と
阿寒湖の温泉(雑誌『HO』があるので無料!)に寄ってから
最初に泊まった帯広のホテルに再び行く予定です。

・・・おうちに着くまでが遠足だぞ!
気を抜くな。おー!!


そうそう。
同じ「知床」という地域でも
バイクで何度も通った羅臼と
ほぼ初めて訪れたウトロでは全然違いました・・・。

羅臼は漁業の町でウトロは観光の町。

今回の旅を通じて実感しました。
ぢごくからのせいかん
投稿日:2011年 7月 9日(土)07時41分35秒
このホテルの朝食ビュッフェは7時スタートで
昨日7時ちょうどにレストランに入ったら
がらがらだったのですが、
今日は団体さんがお泊まりのようで
大混雑でした・・・なので自動的に相席。

で、ですね。
私の最も苦手とする食べ物、
「大豆発酵食品(具体名を書くのすらイヤ)」を
目の前の人も隣の人も周りの人も食べているのです。
もちろんあの独特の匂いがするのですよ。
・・・鼻呼吸ができない!
容器の中身をお箸でぐるぐると回しているのですよ。
・・・視線を上に向けられない!
もう私は死んでしまうのかと思った。(本気)

どうにか自分の食事を済ませて
インターネットコーナーに逃げ込みました。はあはあ。

・・・もし万が一、今後結婚できるとすれば
「大豆発酵食品」を食べなくても平気な人が
第一条件かもしれないです。
同率首位で「タバコ」を全く吸わない人か止められる人。
もちろん今回宿泊しているホテルのお部屋は
すべて禁煙室です。煙と匂いがダメ。

もうそのくらい苦手です・・・。
食べ物に関しては関東人なのに珍しい!?

帯広からおはようございます
投稿日:2011年 7月10日(日)07時13分30秒
昨日はよく晴れた上に豪華*本立てな1日でした。

まず斜里から中標津へ。
あまりにもお天気がよいので開陽台へ行ってみました。
ここはバイクで何度も訪れた場所です。
知床連山は雲の中でしたが360度見渡せて
とてもキモチ良かったです。

次は中標津の回転寿司やさん「すしロード」へ。
到着したらなんと開店前!
暑いので車の中で待っていたら
程なくして開店しました。
レーンにはほとんどお寿司が回っていなかったので
職人さんに頼んでは食べる状態でした。
まるでカウンターの高級寿司店みたい。(笑)
食後に駐車場へ行くとバイクのおじさまがいたので
思わず「ライダー限定のサービスありましたか?」と
聞いてしまいました。
すると「特に無かったし知らなかった」とのことでした。
昔は海鮮汁だったかな?サービスしてくれたんだけど
やめちゃったのかな?


それから阿寒湖温泉に移動します。
「鶴雅」という温泉旅館で立ち寄り湯です。
通常料金1470円(のはず)のところ
「HO」という580円の雑誌を持参するとなんとタダ!
雑誌代の元とれちゃいます。
で、8階の大浴場へ。
土曜日でしたがとても空いていてラッキーでした。
しかも階段を上っていく天空露天風呂は誰も居なくて貸し切り状態!
阿寒湖が一望できてとても贅沢な気分を堪能できました。
その「鶴雅」はお風呂はもちろんのこと
ロビーから売店からお手洗いから(笑)超豪華でびっくり。
接客もとても丁寧でした。
基本的に私はホテル派で旅館には泊まらないので
少しでも雰囲気を味わえて面白かったです。

その後は疲れと眠気でヤバかったので
足寄から高速道路に乗っちゃいました。

帯広には18時前に到着しました。
走行距離は310km。
予想以上に斜里と帯広は距離あるなあと思いました。

で、大変なことが!
フェリーの予約日を間違えていたんです!!
どうも私は昨日の深夜便に乗る予約をしていたらしく、
フェリー会社から夜中に問い合わせの電話があったのですが
爆睡していて気づきませんでした。(滝汗)
・・・なので帯広にもう1泊して(お部屋空いてた!ホッ)
月曜日の夕方便に乗る予定です。
ただフェリー会社が日曜休みなので
明日にならないと問い合わせできなくて。

ここまで順調だったのにやっちまったー!!

ああ今日は何しようかなあ。
まず朝イチでホテルの斜め前にある
六花亭本店へ行って大好きな「さくさくパイ」を食べるのは
確定しているのですが・・・。
お天気があまり良くないので景色の良い場所に
行ってももったいないし。
帯広の街歩きして、あとはホテルのお部屋で
のんびりしていようかな。
再び帯広からこんにちは
投稿日:2011年 7月10日(日)14時14分22秒
帰宅(フェリー)問題、解決しました!
日曜休みだと思い込んでいたら
フェリー会社から連絡があって
明日の夕方便を再予約することができました。

他の帰宅ルートも考えて調べたのですが、
現在宿泊中のホテルにもう一晩泊まって
苫小牧〜大洗のフェリーに乗るのが
一番安いとわかってそうしました。

今日中に解決して本当によかったです。ふう。(冷汗)

〜〜〜〜〜

さてさて、今日はちょこっとだけドライブしました。
まず六花亭の支店へ行って
お土産を買ったり発送を頼んだり。
しかし店内に「サクサクパイ(って表記が正解だった)」
が見当たらないので、
店員さんに「サクサクパイは食べられますか?」
と聞くと「本店と別の支店だけで販売しているんです」
と言われたので「ではホテルの斜め前が本店なのでそこに行きます」
ってことで本店にも行くことにしました。

その次は道民お勧めの「十勝ベーグル」というお店へ。
またもや開店前だったので車の中で待っていると
程なくして開店しました。
店内に入ってみると・・・ベーグルの種類がすごく多い!
迷いに迷って数種類選びました。
あとベーグルのサンドも売っていたので
晩御飯用に買いました。

そして「サクサクパイ」は数量限定なので
急いで本店に向かいます。
やったありました!わーい!!
早速1本買って無料のコーヒーを頂きながら食しました。
うーん8〜9年ぶりの「サクサクパイ」、旨し!


食後はホテルに戻ろうかと思ったのですが、
ホテルの目の前の車道がふさがれているんです。
「何かなー?」と思ったら、フラダンスを踊る団体あれば
鼓笛隊のパレード(ゆるキャラ付き)があったり。
どうもここはメインストリートのようで
今日はお祭りのようです。
もう空は晴れていてめちゃめちゃ暑いです。
そんな中「とかちyosakoiソーラン祭り」が始まりました。
小学生から大人まで
10以上の団体が演舞しているのを見ました。
yosakoiソーランを見るのは
9年前の羅臼でのお祭り以来です。
で、でも・・・。
yosakoiソーラン好きの方には申し訳ないのだけれど、
私にはその良さというか醍醐味がわからないのです。(汗)
迫力があるところがいいのかなあ?
ただ「ここはお稽古しっかりやっているな」と
素人目にもわかる団体はありました。
・・・そんなこと言いながら
ほぼ全部の団体見ちゃったんですけどね。(滝汗)
あと「旗師コンテスト(旗振り係がその振りっぷりを競う)」
が面白かったです。

あと歩いてすぐのところで「ばんえい競馬」の
お馬さんの試乗(後ろに大きな馬車を引いている)をやっていて
至近距離でお馬さんが水を飲んでいるところを
見ることができました。
デカイけどかわいいー。


あんまり外にいると熱中症になりそうだったのでホテルに戻り
宿泊者専用インターネットコーナーに今います。

あと何しよう?
コインランドリーが安いから
大浴場に入りがてら洗濯物でもするかな・・・。
明日の移動に備えてお昼寝もしたいなあ。
北海道最終日!
投稿日:2011年 7月11日(月)09時07分43秒
おはようございます。
「ささめきばん」をご覧の皆様お元気でしょうか?
私は地元にいる時には信じられないほど
アクティブな毎日を過ごしています。

さて、昨日はホテルに戻ってから
洗濯(無料)&乾燥(有料)をしながら
大浴場で汗を流しました。
それから大浴場を出てすぐのところに
マンガがいっぱい置いてあって
お部屋に持ち込みOKだったので
「天才・柳沢教授の生活」を読んだり
昼寝をしたりしました。

という感じでのんびりとした1日を
過ごすことができました。
ずっと移動移動の日々で疲れがたまっていたので
はからずも1日滞在日が増えてよかったです。


今日は朝食を済ませてからチェックアウト前に
ホテルの斜め前にある六花亭本店に行って
ソフトクリームを食べてこようかと。

それから時間があればアウトレットや温泉に入りたいのですが
フェリーの乗船手続きを17時半までに済ませなければならないので、
帯広から苫小牧までの移動距離を考えるとちょっと厳しいかなあ。。


そうそう、今回北海道へ行くきっかけは
バイクやさんのおにぃさんの経験談からでした。
30代最後の思い出に富士山登頂をしたのです。
それに触発されて、私も何かしておきたいと思って。
様々な人のお陰で30代最後の素晴らしい思い出ができました。
・・・ってまだ旅の途中ですが。(汗)
あー年齢バレちゃいましたね。まあいいんですけど。(笑)

では六花亭本店に行ってきますー。
フェリーからこんにちは
投稿日:2011年 7月11日(月)18時07分45秒
六花亭に行って目的のソフトクリームを買おうとしたら
「10時半からの販売です」と言われ、
あれま時間が余ってしまいました。

なので郵便局で切手やご当地郵便ポスト型ポストカード
(気付くのが遅かった!あちこちの郵便局に寄れば良かったー)を買ったり
徒歩数分の帯広駅をぶらぶらして時間をつぶし、
チェックアウトもして車に荷物を積んでから
いざ10時半に六花亭へ。

「雪やこんこまじりっけなし」という名の
ココア味のクッキーが2枚のったソフトクリームを食べました。
さっぱりとしたお味で美味しかったー。

それからデパートがあるので入ってみたら
「ボディショップ」でハンドマッサージを
無料でやっていたのでお願いしました。
まあ商品の紹介が目的なんですけどね。
どちらか片手だけと言われたので
運転中に日焼けしてしまった(号泣)右手を
やってもらいました。
その商品は美白効果があるそうなのでラッキーです。(笑)

それから苫小牧港に向けて出発です。
高速を使ったら途中開通していない区間があって、
バイクでも車でも超苦手な
ワインディングを走るはめになりました。(涙)

で、苫小牧港には16時に到着しました。
乗船手続きをして車に戻ろうとしたら
大粒の雨が降ってきました。。
しかも帯広は25度ありましたが
苫小牧は19度で長袖ブラウス1枚では寒いです。
もう急に雨降っちゃって
車はいいけどバイクの人がかわいそう。。

そして乗船です。
2等のベッドは行きのフェリーと変わりありませんが
船内が豪華装備で驚きました。
例えば、お手洗い入ったらウォシュレットなんですもの。
あと「茨城県お土産コーナー」があります。
ま、まさか大豆発酵食品は扱ってないよね!?
後で覗いてみよう。。

そうそう、北海道最後のランチは
セイコーマートでサンドウィッチ&カフェオレにしました。
他のコンビニより安くて美味しい!
あとフェリー船内用におむすびを買いました。

。。あと40分で出港です。ここまで無事でホントに良かったです。
大洗港に着いてからうちに帰り着くまでが正念場ですね。

ああホッとして眠くなっちゃった。
一眠りしてからお夕飯にしようかな。。
再びフェリーからこんにちは
投稿日:2011年 7月12日(火)11時03分29秒
今朝は4時半頃日の出だそうで
その時間に展望デッキに来たのですが
雨と霧で何も見えませんでしたー。残念。

その後うとうとと寝たり朝食を取ったり、
iPodnanoで音楽を聴いたりして過ごしています。。

で、再び展望デッキに来たら
テレビで栃木に「緊急地震速報」が!
幸いにも最大震度2とのことでした。

苫小牧〜大洗のフェリーは太平洋沖が航路です。
復旧したのは6月になってからでした。

東日本大震災から4ヶ月が経ちました。。
礼文島でご一緒した女性とも話したのですが、
「こうして遊んでいていいのだろうか?
被災地へボランティアに行って
何かお手伝いできることがあるんじゃないか?」と。

しかしボランティアの経験もないし、
私のように体調が万全でない人間が行っても
足手まといになるだけではないかと思いました。

逃げ口上かもしれないけど、
命がある間にやりたかったことをやろうと思って
今回旅に出ました。。

ここまでの投稿の通り、
北海道を存分に堪能することができて、
旅に出たことに対する判断は
間違えではなかったと思っています。

あと3時間で大洗港に到着します。
現在外は快晴です。
地元の予想最高気温は32度とのこと。
もうすぐ日常に戻ります。。
帰宅しました
投稿日:2011年 7月12日(火)20時45分59秒
16:45にうちに着きました。

総走行距離は2047kmでした。

事故やケガなく旅を終えることができて
ホッとしています。

再び関東の暑さに慣れるまで時間がかかりそう。。

現地レポにお付き合い頂き有難うございました!

これからも「ささめきばん」そして私きみみぃを
よろしくお願いいたします。


Copyright (C) 2004-2017 nathanland. All Rights Reserved.